お酒の最近のブログ記事

町田酒造50 純米吟醸

| トラックバック(0)

23by 町田酒造50 純米吟醸 無濾過山田錦が入荷いたしました。

火入れ、直汲み、生酒ともに720ml ¥1575(税込み)

直汲みに関しては、初期出荷分のみの入荷となりますので売り切れの際はご容赦くださいませ。

気になる方は、町田酒造のページこちらをクリック!

町田酒造50 純米吟醸 山田錦

この間、静岡へ講習に行った際に

銘酒 市川さんのお店で4本ばかし購入させていただきましたが

そのうちの一本がこれ↓

獺際(だっさい) 純米大吟醸 720ml

獺際(だっさい) 純米大吟醸 720ml

飲んでみた感想は、香りはやや抑え目?ですが

旨みががっつり詰まっている感じのお酒です。

普段自分は4号瓶(720ml)は、大体3日掛けて飲みきるようにしているのですが

飲みやすく危うく2日で空いてしまいそうだったので

コップ一杯分残して3日目の味を味わおうと思います。

なぜ?一度に飲みきらないようにしているかと言いますと

弱いと言うのもあるのですが、

お酒の封を切ってから1日目、2日目、3日目と味が変わったりするお酒があったりしますので

お酒によっては3日目が私にとって最高のパフォーマンスを見せてくれることもあるというのが

一番の理由になります。

日本酒は、そのお酒によっていろいろな顔を見せてくれるので

奥が深いと思います。

以上、地酒屋の五代目若のお酒の楽しみ方でした(笑

 

待ってましたと言う人も

待ってないよって言う方も

2009新酒粕入荷!

水芭蕉・谷川岳を醸造している

永井酒造の新酒粕(板粕)が入荷いたしました!

箱の中には10kgの酒粕が入っています。

新酒粕 板粕

箱を開けるとこんな感じに

板状になって入ってきます。

2009年新酒粕

近くによるとこんな感じ

この板粕を少しずつ剝して袋に詰めます。

永井酒造の新酒粕

そして、袋詰めの完成です。

一袋1k詰めで¥480

一箱10k詰め ¥4,000 にて販売しておりますので

ご購入をお考えの方は↓こちらまで 

群馬の地酒 高橋本店

だだいま、HPを製作中につき

お問い合わせホームから宜しくお願いします。

 

MIZUBASHO PURE(水芭蕉 ピュア)からシャンパングラスセット発売!

水芭蕉 PURE シャンパングラスセット

クリスマス、誕生日に彼女と過ごす計画のある方にうってつけの商品です!

もちろん、お歳暮にもお使いいただけます!

☆水芭蕉ピュアの特徴☆

尾瀬連峰・武尊山に降る豊富な雪や雨が尾瀬の大地でゆっくりと濾過された、やわらかでほのかに甘い天然水で日本酒造りを行っております。尾瀬のやわらかな天然水と、兵庫県三木市別所にて契約栽培された山田錦によりつくられた日本酒が、シャンパンの持つ華やかできめ細かな泡を持つ本格的な発泡性清酒として、開発5年の歳月を経て、2008年4月に完成。

《商品特性》
日本酒度:プラス10
原料米:山田錦
ガスボリューム:5.0~6.0GV(シャンパンとほぼ同じ)
アルコール度:13%

 

☆みずばしょうぴゅあの美味しい飲み方☆

冷蔵庫でしっかり冷した後、ワインクーラーの氷水で4℃~8℃が適温です。
また、シャンパンフルートグラスできめ細かい泡と味わいをお楽しみ下さい。
食前酒としての役割もありますが、シャンパンのような強い酸味と甘味がない分、ソフトな味わいが和洋問わず様々な料理に合います。
デザートとの相性もよく、イチゴや梨、柑橘系のフルーツ、食後のチーズタイムにも適しています。

 

とりあえずまだHPにアップできていないので

こちら↓から問い合わせお願いします。

群馬の地酒 高橋本店

mizubasyo-pure.jpg

なんと!永井酒造さんのMIZUBASHO PUREが

NHKの「首都圏ネットワーク」に紹介されることが決定しました!

放送予定日は、平成21年4月20日の午後6時10~6時50の

番組内で5~6分間紹介される予定みたいです。

実は、先月も3月15日に

日本テレビ系列「新ニッポン探検隊!」の番組内で紹介されました。

蔵元ががんばっているのを見ると

こちらもがんばらないと!って思いますね。

当店では、水芭蕉 PURE(720ml)を

¥4500の税込みで販売させていただいています。

専用箱は、箱代として¥250掛かってしまいますがご了承ください。

無料箱もあることはあるのですが、

贈り物として考えられているのであれば

専用箱を使っていただいたほうが良いレベルの物です

 ↓水芭蕉ピュアが気になる方はこちらをクリック!

群馬の地酒 高橋本店

どうも、こんばんは、

なんだか、このブログに移動してから

お酒の話がまだ、2回しかしてなかったことに気づいた5代目です。

と、言うことで

三波石 本醸造原酒と

今回は、三波石 本醸造原酒をご紹介したいと思います。

この三波石 藤岡の田島酒造さんが醸しています。

開けた初日の、口当たりはほのかに甘く感じ

のどを通すとすーーっと引けていく辛口のお酒です。

味もしっかり原酒と言うだけあってのっていてチキンステーキと合わせてみました。

そして、

三波石 本醸造原酒とマカロニサラダ

マカロニサラダとの相性もいいようで

油っぽい料理にもいけるとおもいます。

そして、2日目は

三波石 本醸造原酒と鶏の手羽

鶏の手羽とほうれん草のごま汚し

もしかして、ごま汚しってうちの方の方言?

ああ

普通は、胡麻和えって言うのかな?

ま、それは置いといて

2日目の三波石 本醸造原酒ですが、

初日と比べると甘味が薄れてきていて

辛味がだいぶ前に出てくる感じでキレが出てきます。

これが初日と2日目で2度味が楽しめる

日本酒のいいところですよね。

さて、次の日本酒の紹介は、いつになることやら・・・

平井城の隠し酒 秋熟し

この「平井城の隠し酒 秋熟し」は、

毎年2月ころになると販売になる

「平井城の隠し酒」をわざと秋を越えるまで

生産蔵の松屋酒造さんで大切に貯蔵された活性にごり酒です。

なので!秋熟しと言う名が追加されています。

平井城の隠し酒 秋熟し2

 この日本酒は、写真ではわかりずらいかも知れませんが

どぶろく風に作ってありますので

お米がそのまま入っています。

むしろお酒を飲むというより

お米を食べながら飲むといった感覚に近いかもしれません。

香りは、クリーミーな心地よい香りと

口に含むと活性がまだかなり残っていて口の中で

ぷちぷちと心地よい刺激をあたえてくれます。

そして、香りの期待にこたえてくれるかのように

クリーミーな旨みがお出迎えしてくれます。

そして、この地酒の最大のいいところは!

開封してから1日目と2日目そして3日目と

活性にごりならではかもしれませんが

飲む人に違う顔を出してくれるのも特徴のひとつ!

自分は、2日目から3日目のクリーミーさが増してきたころが好みですね!

商品は、写真の袋に入っての販売になります。

なお、平井城の隠し酒は活性にごり酒となっておりますので

開封には、10分くらいかかります。

一気に開封されますと中のお酒が飛び出してきますのでご注意ください!

 

この平井城の隠し酒が気になった方は

こちらをクリック→群馬の地酒 高橋本店

mizubasyo-pure.jpg

MIZUBASYO PURE(水芭蕉 ピュア)が、11/20に販売開始となりました。

なにやら、この日本酒シャンパン?発泡性日本酒?は

デビューに先駆けて

2008東京国際映画祭の乾杯酒に採用された日本酒シャンパンなのであります。

作り方は、日本酒をシャンパンの製法と同じ方法で瓶内二次発酵させて作るので

ここに世界初!本格的な発泡性日本酒が誕生しました。

ですから、日本酒シャンパンと言っていいのではと思います。

「当店では、これをなんと!!税込み4500円税込み4500円ですよ!!

モニターの前のあなた!そうそこのあなたです!数に限りがございますので

お早めにご連絡を!」

と、某通販大手メーカー(ジャ○ネット○カタ風)に宣伝してみる・・・

  mizubasyo-pure1.jpg

このラベルのデザインもフランスのデザイナーさん(聞いたけど忘れた)が

デザインされたものらしく

銘柄の上の丸いぷちぷちは、シャンパンの発泡をイメージしていて

銘柄の下の帯にある白い点々はお米をイメージしているそうです。

ただなんとなく見るだけだと気にも留めないかもしれませんが

知っているとそちらに目がいきますよね。

もうこれであなたも水芭蕉 ピュアのうんちくが語れます 9^_^)ドーーン

  シャンパンとケーキ

シャンパンと同じ製法を用いたことで、チーズなどには最適です。

こういったシチュエーションで

奥様、旦那様、彼女、彼氏をもう一度口説いてみてはいかがですか?

(自分には似合わないな・・・)

 

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
群馬の地酒 高橋本店

群馬の地酒購入は、↑をクリック

最近のコメント

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

ブログリンク

奥様のブログ

酒屋発!群馬の情報局?

群馬のみなさんのブログ

ガレージB.Bブログ
日々是徒然@デジイチ
ガラス屋のひとりごと
ぽてちょさんのブログ
MAMIさんのネイルブログ
ちー坊さんのブログ
おざきさんのブログ
アシンメトリー婦人の歩み
ふとん王国店長さんのブログ
くりちゃんブログくりびより
田村建設さんのブログ
子供雑貨おっかあさんブログ

全国のみなさんのブログ

加藤忠宏 講演紀行
伯爵様のデジタルフォトdiary
内山農産 チカさん
あいさんの日々徒然
銘酒 市川さん
リモデ屋さん
原タイルさん
新潟地酒 かじやさん
はんこの川口さん
溶射屋 社長ブログ
割烹豊作 なご道さん
BVDショップ パンツ屋さん
美味・茶ろん なかむさん
畳屋さんのつぼひさん
Powered by Movable Type 4.22-ja